のんちゃん。あーい。
by tsuyodrive
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


2004年WRCが幕を閉じた。

今日オーストラリアラリーをTVで見た。
サインツが最後の華を飾れず、レッキ中にリタイヤ(っていうのかな)してしまった。
あちゃー。
他のワークスドライバーも次々とリタイヤしてしまった。
つまらない結末。
盛り上がりの欠けるラリーとなってしまった。

福井敏雄さんも番組内でおっしゃってたが、FIAのやり方がどうなの、って思う。
ワークス2人まで、とかタイヤレギュレーションとか、ポイント制の変更とか。
F1でもそうだけど、レギュレーションを頻繁に変更してやりたい放題。
それもなんかつまらない方向へ変更するのが好きなのか、現にそうなっている。

ワークス8台はやっぱつまらないですよ。
ドライバーも育たないし。もっと多くのドライバーがエントリーしないとねぇ。
30台くらいワークスで出たほうがおもしろいと思うんだけどな。
もちろん、コスト削減、話はわかるけどさ、エンターテイメントなんだから興味をそぐような真似してたら悪循環にはまるだけのような気がする。
たとえばスバルやスズキなんかはラリージャパン特需とかあるだろうし、
べつにコスト削減策なんて打つ必要はないと思う。むしろ積極的に参加し、青と黄色の強烈なインパクトをカスタマーに与えることができれば、利益に繋がるじゃないですか。

そもそも、コスト削減策をFIAが提案しなくても良いと思うのだが。
内政干渉というか、よけいなおせっかいなんじゃないのかな・・・。

で、来年はプジョーとシトロエンがそろって撤退。
となるとフォードとスバルだけ?になるのかな。三菱はどうなるのか。
これでWRCといえるのか。
Works Reduce Cost の略になったりして(一応オチですorz)
[PR]
by tsuyodrive | 2004-11-22 02:59 | ラリー
<< 財務会計スタート。 新しい開発手法を求めて。 >>