のんちゃん。あーい。
by tsuyodrive
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


驚愕。

NTTデータ、はっきり言ってふっかけすぎ。
天下り先なのか分からないが、こんなことがまかり通るとはうらやましいやらかなしいやら。
ヤフーニュースより




会計検査院システム委託費、入札したら30分の1に

来年度の1年間分については、先月、入札が行われて4社が参加し、NTTデータが約730万円で落札した。検査院は03年度、運用業務を約2億4000万円で同社に発注しており、これと比べ、大幅なコスト縮減が実現したことになる。

 これについて、NTTデータ広報室は、「03年度はサービス開始直後で、利用者の問い合わせや問題が発生した時の対応など作業量が多いため、請負金額は適正な額だった。その後は運用が安定して作業量が減少し、費用が下がった」としている。

 しかし、同社は当初の見積もりでは、04年度も、前年度とほぼ同額の委託費用を検査院に提示。その後、04年度の委託費については、コスト削減の動きの中、見直しが図られ、入札が行われた4か月分以外の8か月分の業務を約6500万円で請け負っている。


法律のことは良く知りませんが、こんなことがまかり通るなんて信じられません。
会計検査院の無知が招いたというべきか、NTTデータの体質が悪質というべきか。
IT入札のあり方が是正されるのはよいことですが、一方で税金がNTTデータに不当に流れているわけですから、一国民として、IT関連企業の一員として、ちょっと許しがたいですね。NTTデータとは仕事したくないなぁ・・・
こんなの氷山の一角というか溶けた水滴くらいのものなのでは??
[PR]
by tsuyodrive | 2005-03-02 18:55
<< 企業経営理論の講義終了。 マーケティング。 >>