のんちゃん。あーい。
by tsuyodrive
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
中小企業診断士
ネットワークスペシャリスト
情報処理技術者試験
デザインパターン
ラリー
仕事
自転車
会社
バスケ
カート
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


EclipseとUMLエディタ。

クラス図やシーケンス図をもっと簡単に効率よく描く方法はないものかと思って色々調べたところ、無料で機能満載なのはおそらくeclipseにUMLエディタをPluginしたものやつだろう、ということでお休みを利用して調べました。



インストールしたエクリプス:Eclipse 3.0.1
eclipse-SDK-3.0.1-win32.zipをダウンロードしてきて展開するだけ。
とりあえずこれで英語版だけどEclipseが使えるようになります。

日本語環境:Language Pack 3.0.x
(1)NLpack-eclipse-SDK-3.0.x-win32.zipをダウンロード
(2)eclipse展開先のfeatureフォルダとpluginフォルダにコピー
(3)eclipse.exeのショートカットを作成し、-cleanオプションで再起動

UMLエディタのプラグイン:omondoのEclipseUML
(1)EMFのプラグインをインストール(手順は同じようにfeatureとpluginフォルダにコピーするだけ。emf-sdo-xsd-SDK-2.0.1.zip)
(2)GEFのプラグインをインストール(同上。GEF-SDK-3.0.1.zip)
(3)UML2 1.0.1のプラグインをインストール(同上。uml2-SDK-1.0.1.zip)
(4)自動インストールというものを行う。
 まず、jarファイルをダウンロード。
 次いで、コマンドプロンプトからjava -jar eclipseUML_E301_freeEdition_2.0.0.beta.20041026.jarとたたくと何やらウィザードぽいダイアログが出てくるので、促されるままにインストール。
⇒これでようやく使えるようになった。

ちょっと使ってみたところ、なかなか良いかもしれない。明日もうちょっと触ってみます。
当面フォワードエンジニアリング、リバースエンジニアリングには興味がないので、UMLの図を描くのが簡単かどうか評価してみるつもりです。
[PR]
by tsuyodrive | 2005-03-24 03:35 | デザインパターン
<< Templateパターン。 BOOK OFFのセール。 >>