のんちゃん。あーい。
by tsuyodrive
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


手帳のリフィル。

手帳のリフィルに薄手のものをチョイスしていましたが、どうもよくない気がします。
まず、ボールペンのインクがにじみやすいのです。いや、にじむというより、机の上などに染み出してしまうことが多いです。
また、薄すぎてペンの返しなどでたわんでしまい、字がくちゃっとなることがあります。
普通のやつより半分くらいの薄さなので、より大量に書き込めるかと思って購入したのですが、よく考えてみると、仕事上で使うリフィルはしばらくするとリフィルホルダー行きです。
今度買うやつは普通の厚さの描きやすいリフィルにしようと思います。

#忙しくて丸善に行く暇もないのだが・・・

ところで、リフィルは罫線入り、方眼紙タイプ、無地と様々なものがありますが、私は方眼紙タイプが好きです。UML図や思考プロセスの前提条件ツリーなどを書き込むことが多いためです。私は元来図やグラフを描くのが得意で、例えば3次曲線上のある接線を、原点から曲線に向かって一筆でズバッと描くことができたりします。フリーハンドでも定規で描いたものと同じくらい正確な図を描くことができます。(確かに、ビタッと直線をフリーハンドで描くことはできませんが、あまり曲がったりフニャッたりしないです)

経済学・経済政策では数学的なグラフを描く機会が多いので、なんだか楽しいです。
この科目は他の文系の人たちよりも数学的素養という意味でアドバンテージがあるので、楽しく楽しくマスターして得意科目にしたいと思います。
[PR]
by tsuyodrive | 2005-04-26 01:34 | 仕事
<< オプションゼミ:ファイナンスマ... 詳細日程が決まる。 >>