のんちゃん。あーい。
by tsuyodrive
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


あと3ヶ月切りました。

GWも今日で終わりです。
GW中は経済学・経済政策のWeb講義とオプションゼミ(教室講義)を中心に勉強しました。とはいえ、やるつもりだった量の半分以下くらいしかできてないように感じます。
あと、3ヶ月を切りました。明日から一次試験日直前までいったいどれくらい勉強時間が取れるのか、分単位で見積もってみたのが下記の表です。



b0028470_2374188.jpg

基本、平日は180分、土日は480分で見積もってみました。これを合計すると、ざっと
21,300分です。

一方、1次試験用のアウトプットとして、8科目それぞれについて、
・スピード問題集
・基礎答練
・過去問H13~H16(4年分)
・直前答練
を3回ループさせるとしたときの見積もりがざっと20,000分。333時間です。

要するになんとかまだ間に合うという皮算用です。

問題は、平日の3時間をいかに確保するかですが、9:00出社18:00上がり、6時間睡眠を確保すれば問題ないと思いますが、今まで残業しない日なんて10%に満たないような感じですのでそんなに簡単な話ではありません。
しかし、これまでの仕事の仕方にはまだまだ贅肉がたっぷり残っているとも思えるし、工夫次第ではなんとかなりそうな数字のようにも思えます。

まーあんまりきっちり決めておくと達成できない確率がうんと高まるので(99%くらい)、デッドラインだけ決めてあとはなるようになれとばかりにやるだけです。
遅れた分は有給などで調整を。

アウトプットの練習項目についてはマトリックスを作成したので、そこをチェックしていき、満遍なく行き渡っていたら総合的な力がすでについているものと期待。

こんな無謀な計画がうまくいったら、自分で自分を褒めてやることにします。
[PR]
by tsuyodrive | 2005-05-09 02:38 | 中小企業診断士
<< 新卒採用面接。 フラ語挑戦。 >>