のんちゃん。あーい。
by tsuyodrive
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
中小企業診断士
ネットワークスペシャリスト
情報処理技術者試験
デザインパターン
ラリー
仕事
自転車
会社
バスケ
カート
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ひさびさのカート。

仕事仲間で友人でもあるフランス人Cとその同僚Bをカートに誘ってみました。
仲良くカプチーノに乗って登場です。
カプチーノはカートに次いで小さな車で、ほんとクイックに曲がりますな。

彼らは前回コースライセンスを取得したので、すぐにでもコースインできるのですが、
・レーシングスーツがない
・Cのサイズがでかすぎて(185cm以上)、シートに入らない

という問題がありました。
今回は作業着を買ってきてもらい、シートの問題は古いカートからパーツ取りして、足の長いCでもペダルワークができるようにシートの位置を後方に下げてみました。

しかし、買ってきた作業着が全然小さく、入らない。
奔走した結果、3kmほど離れたところにあったワークマンで、3Lの作業着を手に入れることができました。Cは礼儀正しい好青年で、我々が自分のために走れないことをすごく悔やみ、「もうこれ以上は大丈夫、心配しないで!」と言っていたのですが、私は日本で自分のサイズにあった服を探すのは苦労するだろうと思い、今日この日に手に入れないとタイミングを逸するだろうと考えて無理やり彼を引っ張ってワークマンまで連れて行ったのでした。
カタコトの英語とはいえ、そうやって問題を解決できたのはむしろ楽しかったですね。
彼も念願のカートに乗れて、少ない周回数だったけど大満足げでした。

ちなみに彼の初めてのタイムは48秒。わたしが38秒台であることを告げると
10 seconds behind !! 10 seconds !! と終始愕然としてました(笑)。
まぁこれから練習を積んで早く追いついてね。
b0028470_1193279.jpg

[PR]
by tsuyodrive | 2005-05-28 00:56 | カート
<< 一次試験の願書郵送。 白書。 >>