のんちゃん。あーい。
by tsuyodrive
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
中小企業診断士
ネットワークスペシャリスト
情報処理技術者試験
デザインパターン
ラリー
仕事
自転車
会社
バスケ
カート
未分類
以前の記事
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


GIANTいぢり中。

R600とは対照的に表にほっぽり投げていたGIANTをいぢりはじめました。
まず、ロックを外して、家の中に入れます。
チェーンはがびがびに錆び、タイヤの空気はスカスカ、ハンドルやレバーがぶつぶつ(これもサビでしょう)状態になってました。外の自転車置き場は屋根つきとはいえ、雨風にさらされてすぐに錆びてしまいます。

R600のOH受け取りと同時にワイヤー類とチェーンカッターを購入。
結局チェーンカッター買ってるよ(笑)。

とりあえず、1年半?のホコリと汚れをふき取りました。これだけでもフレームが見違えるように光だし、外にほっぽっていたことを後悔したりもします。でも置いとける場所もなく、ある意味仕方がないんですが。部屋の中に置けるよう工夫するしかありませんね。
よく見ると、キズが錆びへと変化している箇所が数箇所あります。
こういうのを見ると、「塗装」してやりたくなりますね。実は車用の塗料を数本持っていたりするので、自転車の塗装くらいわけないように思えてきます(塗装は場所だけの問題です、ほんと)。

チェーンカッターでチェーンを外し、リアディレーラーを外して分解しながらふき取りクリーニング。ディレーラー、アーレンキーだけで簡単に外れるものですね。やっぱ少し分解したほうが汚れを落としやすいです。分解といってもガイドプーリーを外しただけですけど。

とりあえずここまで。あとは、
□スプロケの汚れおとし(さび落としもか?買ったほうが早いかも)
□フリーハブの点検、グリスアップ
□ブレーキ:インナーワイヤー交換、アウターも交換
□シフト:インナーワイヤー交換、アウターも交換
□ブレーキ、シフターのさび落とし
□シートおよびシートピラーの交換
□リムのフレ取り

これくらいやれば、とりあえず乗り物として再生を果たすことができるでしょう。
[PR]
by tsuyodrive | 2005-06-17 01:09 | 自転車
<< あと2週間で模試。 また堕ちたか。。。 >>