のんちゃん。あーい。
by tsuyodrive
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


<   2004年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

やっと勉強開始。

ネットワークスペシャリスト試験も終わり、1週間かけてリフレッシュ(といっても仕事で忙殺だったが(^^;)したあと、本格的に中小企業診断士の勉強を開始した。

TACのWeb講義なのでいつでも始められる。
こま切れな時間をつなぎ合わせ、ようやく第2回まで聞き終えた。
で、サブノートなど作ってみたが、やはり時間がかかるなぁこれ。
しかし、つい数日前に聞いたことをもう忘れていたりするので、ノートにしろカードにしろ、何か見直して頭にインプットするためのツールが必要であるのは確か。

これには「メモリーツリー(ドラゴン桜から)」あるいは「マインドマップ(頭の取り扱い説明書)」を活用して行こうと思う。
主にマインドマップは2年前くらいにこの本を買ってやってみたのだが、行や場所にとらわれることなく、思い出した順番にとりあえず書いて、関係のあるキーワードをにょろっと結んだり、覚えたい事柄を絵で書いたりして強調するだけでいい。頭の中を整理するのにちょうどよいのだ。(ただ最近はだんだん面倒になって使っていなかった)
たとえば、よく使うのは議事録を書く前の下書きとして。数時間に色々な事柄を大小問わず説明を受けたりしたとき、頭の中は新しいキーワードや手法の活用方法等でごちゃごちゃになって整理できてないので、とりあえず思い出した順番に羅列したくなるのだが、ただノートにそのまま書き出すと整理するのが面倒になる。マインドマップで書き出すと整理する必要があまりないので楽だ。
その後、議事録は全部出尽くしたメモを元に整理しながら書くことが容易にできるようになる。
(書き漏らしがないかどうか、記憶をたどるのも割と楽にできる)

あと、マインドマップやメモリーツリーは絵とか場所とかで覚えるのに効果的だそうなので、むしろ適当な場所に書いたり、関連の強い用語とかをそばに書いたりして覚えられそう。
もちろん、カード回しと同様に、何回も目を通してインプットしないと効果ないけど。

ちなみに、マインドマップやメモリーツリーは言い方や書き方がちょっと違うだけで本質的にはまったくおんなじ物だと私は思う。
そんなことより、いかにこれを活用できるかが重要。記憶力には自信があまり無いほうなので積極的にツールを活用して覚えて行きたい。

ちなみにA4サイズのグリッドのついた割と安めのノートを購入して書き始めた。
白紙が良いとされているが、まぁあんまり売ってないし、これでいいや。
問題はいかに覚えるかだしな。罫線に心をとらわれなければ問題ないのである。
[PR]
by tsuyodrive | 2004-10-27 02:37 | 中小企業診断士

台風23号(トカゲ)。

超大型台風トカゲが直撃ということで、常駐先企業から帰宅勧告が出され、全員16:30をめどに帰宅せよということで急いでマシンを落とし会社を出た。
栄に向かおうとしたが、強風で傘が折れそうになり、前から別の傘がものすごい勢いで飛んできて、停車中の車にバシバシあたって電柱に引っかかってとまった。
いやー、1秒間に15m進むのスピードで傘が飛んできたらよけれんぞ。前見れないし。
と思い、引き返して伏見までダッシュ。地下鉄経由に切り替えた。

妻は18時の定時までやって帰るということだったが、これはまずい。
栄町で待っているつもりで、「できるだけ早くうちにカエレ」とメールを打った。
幸い、17:10には会社を出てくれ、17:30に合流できた。
自宅最寄の駅につくと、すさまじい風雨でみんな飛ばされそうになりながら歩いている。
改札を出てしばらくすると、次の栄駅行きで最後の電車となります、というアナウンスが。
もし妻が18時までやっていたら、電車に乗れずに栄で立ち往生していたかもしれない。
危なかった~

自宅まで傘もさせないので、「姿勢を低めにして」と言いながら、手をつないで自宅までびしょぬれになりながら歩いた。駅から3分くらいの距離だが、着くころにはプールにそのまま飛び込んだかのように濡れまくっていた。
ここまで濡れると自然と笑えてきてしまうのがおもしろい。

そういえばいつも協力してもらっている、日本に来て間もないあいつはどうしたかなと思い、メールを打ってみた。台風ばっかりでさぞびっくりしてるだろうし、情報も遅れるかもしれない。そしたらこんな返信が帰ってきた。

Hi, I returned home as advised by our office. However I have a colleague stuck in Toyota-shi because the meitetsu line is off. So I'm on the way with the Celica. thank you for your mail

セリカで困っている同僚を助けに行くとのこと。無事で良かったが、大丈夫かな運転は。
無事に救出し帰宅していることを祈る。
[PR]
by tsuyodrive | 2004-10-21 01:47 | 仕事

自己採点。

ネットワーク試験が終りました。
試験終了後はそのまま飲み屋になだれこみ、同僚たちと延々5時間も話しこむ。
普段ちりばめられていてなかなか集まる機会がないので貴重な時間。
話が盛り上がりすぎて、帰ってきたらもう0時になろうかというところ。

次の日、とりあえず午前だけ自己採点。
44/50でした。
かつてない高得点だが、全体的な印象として簡単すぎたような気がします。
計算問題が少なすぎないか?
また、過去問やってれば満点取る人が多いのではないかと。
問1だけ非常に悩みましたが、あとは即答ってのが多かった。
眠いのも手伝ってあくびしながら受けてた。
こんなんでいいのかよ。

※午前は土曜日にたまってた宿題メールを一通りなめた程度。
 2ch見てても8割以上の人が多いみたいです。
 ボーダーラインが上がるかも知れない・・・。

午後1はやはり例年通り苦戦。
去年よりは易しい気がする。計算問題も少ないし。
でも逆に、ちょっとのミスでかなり差がつくと思うと、ここで蹴落とされる可能性大。

てゆーか、秀和の鉄則で「午後1では具体的に書かず、一般的な記述にとどめておけ」っていうのがあったが、設問に「具体的に述べよ」って書いてあるぞ。
問題作成者はもしかして今年度の問題集を見てから作成してないか?

午後2は問1を選択。
問2なんてかなり最近の話題のような感じでついていけんと思った。
コンテンツ配信よりも、災害対策の方が勉強の成果がちょっぴり期待できたし。

秀和をやっていたので、「~の度に~の作業が発生する」をどこで使おうか
狙っていたのだけど、でないじゃん。
「運用では教育で逃げろ」では、ばっちり逃げさせてもらいました(w。

しかし、バックアップテープをトラック便で運ぶというところで、なんでトラックでわざわざ運ぶのかぁと気になりましたが、今考えると、宅急便てことだよな(^^ゝ
あと、研修センタにたいして妙に古ぼけた、ど田舎にあってコンビニもないような、そんな建物を想像しながら問題を解いてました。なんか集中してないな(w

しかし、たとえ午後1で脚きりにならなかったとしても、
午後2はどこで差をつけるんだろうか・・・
これで半分以上が落ちるんだとしたら、相当いい点とらないとだめな気がする。
それくらい例年に比べて簡単に思えた内容でした。
思っただけかもしれないけど。
[PR]
by tsuyodrive | 2004-10-19 12:50 | ネットワークスペシャリスト

いよいよ9時間後に試験開始。

今日一日(のみ)復習に当てたが、だめだ。さっぱり覚えていない。
解説を読んでいるときは大体理解できる。
しかし、それが頭に残っていていつでもスラスラ出てくるかというと別問題である。

あと、午前の対策はほとんどやってない。
宿題メールというメーリングリストがたまりまくっていてそれをちょこっとやってみた程度。
ぎりぎり600点さえ取れればいいのだけれど。

明日は、次のことをしっかりやる。
・問題文をよく読むこと。
・設問を先に読んで、何が問われているかを考えてから問題文を読むこと。
・午後Iで時間がなくなるのは明白。ひとつの問題に固執して全て解けなくなるより、分からない問題は捨てて全ての問題に取り掛かれるようにすること。
[PR]
by tsuyodrive | 2004-10-17 00:39 | ネットワークスペシャリスト

秀和1周目完走。

やっと一周目が終った。
つーても、もう明後日だ。
もう一周する時間が残されてない・・・

まぁアンダーラインを引っ張った部分を再度読む程度かな。
あと行きの電車で鉄則の暗記。

問題は、今日までの仕事が今日ちゃんと片付くか、だ。
(なんでいいタイミングで急な仕事が舞い込むかな・・・)
[PR]
by tsuyodrive | 2004-10-15 12:53 | ネットワークスペシャリスト

秀和あと25問。

秀和(しゅうわ、だが ひでかず と打ったほうが入力しやすい(^^;)、
まだ1周目だがあと25問というところまできた。
へたれの私としてはまずまずというところだ。

しかし、インプット、アウトプットの質・量が共に足りない。
午後1で600点以上、
事例解析で7割くらいの正答率じゃないと受からないだろ、これは。
要は実際にネットワークを構築したり、問題箇所をつきとめて対策がすぐに思いつくようになるまでそれなりに特訓しないと、午後1の時間のなさを克服できないし、事例解析でもマス目をただ埋めるだけの回答になってしまうと思われ。

なんか仕事が急に忙しくなり勉強できなくなってきてつらいところだが、
秀和はなんとか2周し、事例解析をしこたま解いてから試験に臨みたいところだ。
b0028470_2123646.jpg

うーん、次の試験ではもう少し自分の性格を考慮したものにすべきだな。
[PR]
by tsuyodrive | 2004-10-13 02:05 | ネットワークスペシャリスト

テキストが届いた。

TACのWeb講座のテキスト第1弾が届いた。
企業経営理論?だっけな

でもネットワーク試験が終わるまでは手がつけられん。
なんか感動っつーか、意気込みとか書くだろふつーは。。
しかし、最近妙に仕事の負荷が高くなってきて、うちに帰ってくるのがかなり遅くなってきた。おまけに妻も0時過ぎにしか帰れんという状況で晩御飯もろくに作れない。
誰だ、試験前に締め切りとか作ってるバカは・・・。

そして今日は今月入って3度目のパンク。
しかもこの前補充したばかりのチューブだ。なぜ?
通勤路にくず鉄でもまいたアフォがいるんじゃないか。パンクなんてそうそう起きないんだが今月だけ異常にパンク率が高い。
そして、路上でパンク修理してたら、今度はチューブがいきなり破裂した。
ゴムパッチを貼って、空気漏れがないかどうか確認するため空気をしゅこしゅこ入れてたら一部だけ妙に盛り上がったので、触ってみたらそのとたんに「パァーーーーン!!」
夜空に爆発音がこだましてチョー恥ずかしかった。
破裂したあとはちぎれたチューブだけが残された。
しかも換えチューブがねーよ。ここから1時間かけて歩くのか、としばらくボー然となった。

勉強する時間がただでさえ少ないのになんなんだよぉ。orz
[PR]
by tsuyodrive | 2004-10-08 02:07 | 中小企業診断士

あと12日。

もうあと12日しかない。
まだ秀和を一周もできてない。昨日まででようやく問121まできた。
休日はペースを上げようと思ったが、あがったのは土曜日だけで日曜日は試合もあったし、昼間はなんとなくやる気がしなくてペースが上がらなかった。
最近仕事が忙しくなりつつあり、だんだん追い込まれている様相である。

とにかく平日と、次の3連休でどれだけ挽回できるかにかかっている。
最悪、来週はもう一日試験休暇で休もうかな。

今日は妻が仕事から帰ってくるのがものすごく遅くなってしまったので、夕飯の支度の後割と集中できたかもしれない(笑)
というより、飯・風呂とやった後に勉強すると必ず眠くなるのだ・・・
しかし飯を食わないわけにも行かず、どうしようもないなぁ。
ご飯の量を減らすという対策をするか?ダイエットしたいわけじゃないんだけど・・・。
眠気に打ち勝つ方法はないのだろうか。
[PR]
by tsuyodrive | 2004-10-05 23:27 | ネットワークスペシャリスト

結婚記念日。

結婚記念日。ようやく1周年を迎えました。
とは言うものの、仕事が遅くなったため質素にお祝いを、ということでハーゲンダッツのアイスで乾杯。
去年の今頃は挙式と披露宴に疲れ果ててようやく眠りについた、そんな時刻です。
もう一年かぁ。早いな。
まさか1年前は中小企業診断士受けるとか、そういうことは思いつかなかっただろうな。早い一年の中にも色々なプロセス、それなりに充実した過ごし方をして少しずつ成長しているように思います。
[PR]
by tsuyodrive | 2004-10-05 02:32

今日は負けたが・・・。

今日の試合は負けた。
うまい相手で、うちらは割とミスをした。負けるときの典型的なパターンだったかもしれない。
ただし、身長差がそれほどあるわけじゃなく、お互いスーパースターを抱えていたので割りとかみ合ったはずなのだが、終わってみれば66-82で16点差がついた。

今日もこれまで通りパスを回す役に徹してしまった。シュート力にそれほど自信を持ってないのもあるが、まずシュートを狙ってそれからパスやドリブルというような準備をしていないせいだと思う。
パスをミートする瞬間、まずシュートを狙いに行くのが基本なんだが、その基本ができてないようだ。そのため、3回か4回くらいうてるチャンスを全部逃してしまったかもしれない。
あとは、味方がどう動くとどこに攻撃用のスペース(またはパスコース)ができるかという意識が足りないところがまだある。意識が無いと、気がついたときにはもう遅いのでやはり意識が大事だと思う。
現時点では、パスコースが1つか2つしか見つけられてないので、シュートに行かないとなると攻撃オプションが限定されてしまい相手にとっては非常に守りやすいガードになっているかもしれない。
シュートを狙えば自然と自分のマークマンを引きつけることができるようになるし、そうすればもうひとつパスコースも生まれる。だから今後の課題は、
(1)シュートを狙うつもりでパスをミートすること
(2)味方が動いた後のスペースを意識すること

この2つに取り組んでみたいと思う。
[PR]
by tsuyodrive | 2004-10-04 00:30 | バスケ