のんちゃん。あーい。
by tsuyodrive
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


<   2005年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

企業診断2月号。

企業診断を買ってみた。
まだ読んでないけど。
雑誌から得られる情報というのも大きい気がします。
勉強の合間に読んでみたらよいかもしれない。
[PR]
by tsuyodrive | 2005-01-28 02:09 | 中小企業診断士

本を手帳で買う。

あえて言おう。私のおこづかいは今2万円です。

2万円では本当に節約しないと一月もちません。
一方で、今は診断士の勉強を始めたことがきっかけで、色々と本を読まないといけないと思うようになりました。脳みそを鍛えるべく、「投資」をしてやらないといけません。

続きを読む・・・
[PR]
by tsuyodrive | 2005-01-27 01:53

財務会計の講義だけ終了。

やっと財務会計の講義のみ、聴き終えた。
後半のキャッシュフロー計算書あたりは、はっきりいって何も頭に入ってない。重要事項ながらも、時間の制約かかなりのハイペース。授業についていけている人はかなりすごいと思う。
ただ、別に悲観しているわけではなく、これから復習を毎日やっていけばよいだけ。
いかに復習をして、本番前に6割とれるようになっているかがポイントだと思う。あせらず地道にいく。

財務会計全体を通じて、私はこの教科がやりたくて中小企業診断士を取ろうと思ったといっても過言ではないと感じた。よって、この科目は好きになると思う。これからどんどん勉強して、もっとマニアックに知識を吸収してやろうと思う。

留意したいのは他がおろそかにならないように、バランスよくやること。
これからあと6科目も残されているからね。
[PR]
by tsuyodrive | 2005-01-27 01:25 | 中小企業診断士

現在の進捗度(遅れてる~)

先頭でぼやぼやしている私。
b0028470_1542732.jpg

[PR]
by tsuyodrive | 2005-01-21 01:55 | 中小企業診断士

財務会計7回終了・・・。

最近少しずつ危機感を覚えてか、エンジンがかかり始めた感があります。
毎日眠いけど、少しずつ波に乗っていかないと。
基礎答練では60分の試験問題を3時間以上かけて教科書まで見てそれでも分からない問題があったりしてまだまだ道は険しいです。
が、一つ一つ覚えて最終的に6割取れればよいと開き直って、自分のペースでやりきろうと思います。
ほかの人はどんどん進んでいるんだろうけど、Web学習で一人だし、あんまり気にならないかも。
ただ、目標としてはGWまでに一通りの一次レベルの知識をつける必要があるので、うかうかしてられないのが現状です。
財務会計はドリル問題がたくさんあるので、それを毎日こなすことでなんとかなるでしょう。
とにかく下手に考えるよりやることだ。
[PR]
by tsuyodrive | 2005-01-21 01:51 | 中小企業診断士

じゃぁ僕は勝ち猫で。

最近「負け犬」って言葉が流行ってます。
去年から、雑誌の表紙にも「勝ち組・負け組」なんて言葉が踊っていました。
そういえば、TACの診断士セミナーでも勝ち組と負け組のことについてのテーマだった気がする(内容は「倒産しない会社が勝ち組。方針に則って社員一丸となって邁進する会社が強い。」に集約できる話だった)。

勝手に勝ち負けの定義を決められて、気がついたら「負けかよ」みたいな気にさせられたりしますが、んなことはどーでもいいんです。
勝ちとか負けの定義は人それぞれ。30歳過ぎても未婚なら負けっていうことを言って騒ぐことには意味もなければ価値もない。飲みの席の会話のネタくらいにしかならん。
そもそも、人は年齢というものさしにこだわり過ぎだと思う。
こういう話は年齢を気にしすぎる向きにはうけるのかも知れないけど、年齢なんて関係ない。
例えば29歳から30歳になったからといって別段何も変わらないでしょ?
(もちろんそういう心理を考慮しないとなりたたないビジネスもありますが)

逆に、自分の達成してきたことを年齢で割った回転率みたいなものを求めて、ある回転率以上は勝ち、とするのなら良いのかも知れません(自分がどんだけ怠けているか分かるし、怠けないで頑張れば「勝てる」となればやる気が出てくるかもしれません)。

あえて今の僕は診断士に合格することが「勝ち」である、とすれば、犬に対抗して「勝ち猫」を目指します。
[PR]
by tsuyodrive | 2005-01-17 02:32

スゴ録を買いました。

ITmediaの記事。
我が家もこの年末年始で売り上げ1位のスゴ録RDR-HX50を買いました。
某大型量販店で48,800円、5年保障2500円+消費税で5万円強という値段。
デジタルレコーダーは欲しいが、デジタル録画はまだ始まったばかりの技術でどういう方向に進むかその方向性がまったく予測できないので、高いの買うと損かなぁと思っていた矢先、値ごろ感があったのでこれに決めた。
まぁ5年くらい使えればいい方なんでは?

使い始めて、便利なところと不便なところが両方でてきた。
○便利
・おまかせチャプター CMだけのチャプター切り精度高し。編集が楽
 (というか編集をする気にさせる機能。デジタルになって楽になったらしいが、更に向上)
・タイトルリスト 使いやすい・見やすい。
・おまかせ録画 あまり活用していないが、地上波放送をよく見る人には便利なのでは。
・タイトル変更 携帯メール感覚でリモコンから打てる。反応速度がちょっと遅いのがあるが、信号の送信が赤外線だからしょうがないのかな。
・ダビング 操作が簡単。「高速XX」モードにするとホントに早くダビングできる。

○不便
・CATVの番組表までは感知しない。ほとんどの番組は結局手動で録画予約。
 CATVチューナと同期を取る機能があるので両方を登録する必要はないと思ったが、実際にはいろいろ操作している最中に予約開始されてしまい撮り逃すことも。結局2台とも録画予約をするのが確実な方法。
・すでに容量不足。せっせとダビングしないと足りません。
 しかも年末年始にかけて一挙放送が多数あり、ガンダム劇場版と攻殻機動隊とWRCを録画したら80GB以上消費した。
・COPY at once 邪魔。DVD-RWはメディア単価がまだ高く、けちって画質を落としてダビングしたらやっぱりかなり画質が悪くなった。ムーブなのでもう元の録画画質に戻せない。
 せめてDVD-Rへのムーブも対応して欲しかった(個人ユースとしてはこれで十分)。
 まぁこれはスゴ録の問題というより放送業界の問題と思うが・・・
 ※DVD-RWは5枚で1880円が最安値(私の見た中では)。

今後HD-DVDやBlueRay-Discなど新しい規格のメディアが出てきて安くなったら買い替え時なのかもしれません。その頃にはHDD1TB、コピーワンスのDVD-Rへのムーブ可、あるいはDVD-RWの値下がり、・・・に期待。
[PR]
by tsuyodrive | 2005-01-15 15:55

元レースクイーンの英国F3参戦。

元レースクイーン井原が英国F3フル参戦
元レースクイーンがレーサーでがんばっているなんて知らなかった。

どんな人だろうって思いいろいろ検索してみたら、フジTVの特集ページにたどり着いた。

「彼女は、周囲のライバル達の1秒でも多く練習しようというアグレッシブな姿勢に驚かされた。それに対して、自分は黒い長い髪の毛を束ねるのに1秒どころか10秒、30秒と時間を費やしてしまう、ということを考えた。そこで幼い頃から一度も短くしたことのない自慢の黒髪を、惜しげもなく切った。実力で勝負がしたいという井原さんの決意の現れだった。」(上記から引用)

すごいと思った。
診断士試験の勉強で、1秒でも多く勉強しようと周囲の受験生たちが頑張っているとしたら、今自分は絶対に勝負できないな、と思う。
バスケの練習でも、体育館利用時間をフルに使って1秒でも多く練習しているかといったらそんなことはない。疲れたらボールハンドリングやシューティング練習もせずただ座って休息しているだけだ。
仕事にしたって、しのぎを削るほど目標がないためか、結構適当にやっていると思う。
この3つは普通の人よりは打ち込んでいるなぁと思っていたが、そんな思いがなんか恥ずかしくなってしまった。
[PR]
by tsuyodrive | 2005-01-15 13:43