のんちゃん。あーい。
by tsuyodrive
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


スゴ録。

最近時間がもったいないので、スゴ録でおま録(注)してとり溜めした番組を勉強もしないで1.5倍速で見るようにしています。
1.5倍速だと音声がちゃんと聞こえるんです。慣れてくるとむしろ生で見たときにゆっくりに感じてイライラすることさえあります。
人間の思考ってしゃべるよりも速いでしょうから、1.5倍くらいがちょうど無駄なく情報収集できてよいかなぁと思います。2倍でもいいくらいかも?
b0028470_20253.jpg

早く1TBクラスのやつが安価で出てこないでしょうか。
1番組1時間で普通のモードで録ると2GB。160GBしかないので80番組しか入りません。
(買ったときは今は規格が安定せず流動期なので安いのにしておくかとあえて選んだので文句はないのですが、さすがに面倒ですね。)

そうそう、最近DVD-RWは価格下落基調です。大須のとあるパソコンショップなどで10枚1000円未満で手に入るようになってきました。もちろんノーブランド品ですが。
そして念願のドーナツパッケージでの商品も出てきました。うちはケースはじゃまなので不要なんです。
DVD-R並に安く大量にDVD-RWが手に入るようになれば、CPRM番組をたくさん取れるようになってハッピーになれます。
HDD増設できるともっとハッピーですが。


[PR]
# by tsuyodrive | 2005-06-10 01:18

不動産投資。

前から考えているのですが。
マンション投資基礎からはじめるマンション投資
利回りは新築マンションで5%~6%、中古は10%以上でないと誰も見向きもしないとか。
※私このページを見て、複利計算の方法を調べたりしました。
 んで公式を見てもよく分からないので数列を使って公式の導出をしてみたり・・・。
 久々に等比級数の公式を思い出しました。
 高校数学はお金儲けのためにあるんだよと教えてくれればみんな目の色を変えてやるでしょうねぇ。(目の前の公式だけ見てうんざりする人は多いはず。なんのためにこんなことやるんだ、と。・・・学問に対する純粋な気持ちだけ求めてもらっても困るというか)

銀行に預けておくだけだと利回りは0%ですが、ちょっと運用するだけで毎月のおこづかいとか、いろんなぜいたく品が少し手に入りやすくなるというのはいいですよね。
マンションはここ名古屋でも乱立状態で、需要と供給のバランスはどうなんだろうと思うこともありますが、駅前徒歩1分~3分で名古屋市中心街とかなら借り手が途絶えることはないかもしれません。
家賃収入でちょっとだけ生活が潤うならいいかなぁと思います。

ただし、橘玲という人がお金持ちになれる黄金の羽根の拾い方という本で、
「ワンルームマンションほどバカな投資はない」

と言い切っています。
「ワンルームマンション投資がそんなに有利なら、業者はなぜ、他人に売却してしまうのでしょうか?」

確かに、東京など大都市では「膨大な数の不動産業者がおり、誰もが収益機会を求めて必死になって」いるとは思います。
しかし、別の見方をすれば、事業としてある程度の規模に展開するにはリスクに耐えうるだけの経営力と潤沢な資金力が必要なわけで、バブルがはじけた後に焦げ付いた不動産で痛い目をみた銀行が、そのような潤沢な資金を提供しようとは考えないとも思うのです。
個人向け投資型マンションであれば、たったの1室から投資を始めることができます。その管理はマンション管理会社に全て委託し、管理コストとして手数料を払えばOKです。これが業者となれば一部屋ずつとはいかないでしょうから空き室のリスクも一室にくらべて大きいでしょう。

ただ、これだけで年金代わりに、というのはちょっと考え物です。
天災や人災などで建物が壊れたり、借主が部屋を破壊したり、「いわく」をつけたりすれば価値が著しく下がることになるわけで、安穏と老後生活はおくれないような気がします。
もちろん、ローンをあまり組まずに2~3部屋を運用できれば、悠々自適くらいにはなるかもしれませんね。

橘氏はどうせやるならREIT(リート:不動産投資信託)にしろ、と述べています。
確かに投資信託ならかなり安心は安心ですが、利回りは下がるしほとんど人任せになってしまうので面白くはないでしょうね。

いずれにせよ不動産投資は小額投資ではないのでやるなら慎重に慎重を期すことがもっとも大事なこと。もう少し勉強を重ねてじっくり検討したいと思っています。
[PR]
# by tsuyodrive | 2005-06-08 23:28

GIANT復活計画。

妻が私のお尻を見て、自分もきゅっと上がったお尻になりたい!と言い出しました。
最近お尻があがったのはやはり自転車通勤のたまものであり、でも通勤はさすがに無理というので、じゃぁ土曜日毎朝軽くツーリングにでかけよう!ということになりました。
夫婦で仲良くツーリングというところがポイント(妻談)です。

そこで、R600を買って以来まったく乗らなくなったGIANTをOHすることにしました。
GIANTに乗り始めたのはくしくも例の米同時多発テロの日であり、同時多発テロから何年という報道があると自分が自転車通勤を始めてから何年なんだと思うわけです。
GIANT ROCK4800というバイクですが、現在ではこれが近いグレードでしょう(値段的にも)
GIANT ROCK4500(COMFORT MTB)

さっきちらっと様子を見てきましたが、屋根があるとはいえ1年半くらいほっぽりだされていたGIANTは埃まみれ、チェーンは完全にさびていました。最低でも次のパーツは交換です。
・チェーン
・ブレーキワイヤ
・変速機ワイヤ

あとハンドルもかなり錆びてきています。でも磨けばなんとかなりそうなレベル。
このROCK4800はコストダウンを追及したモデルであるため、ステムとヘッドが一体化したやつで後からステムを交換するのはどうも無理そうです。
また、ディスクブレーキのボルトオンもフレーム構造が違うため無理らしい。
まー山いくわけでもないし、Vブレーキで十分でしょう。
おっとブレーキシューも交換したほうがいいかも。
前輪のダンパーはまだキクのかな。

フレームサイズは43cmとあります。
ちょっと私には小さいフレームで、シートステーをめいっぱい伸ばしてもちゃんと漕げるポジションになりません。それ以上伸ばすと危険なので伸ばせない。
というわけで私より10cm低い妻の方がサイズ的にはぴったりそうです。

今度の土日でまず洗車をしてみることにします。

追記:どちらかというと「ぷりっ」って感じですw
[PR]
# by tsuyodrive | 2005-06-07 02:57 | 自転車

自転車熱再燃。

名古屋~糸魚川ロングツールのスタートを見に行ったせいか、ちょっと自転車熱が。
今日は名古屋市名東区にあるカミハギサイクルMOVE店にオーバーホールをお願いしてきました。
b0028470_2241.jpg
・フリーハブ
 中のベアリングとの合いが前からおかしく、そのまま乗っていたがキーキー音がしてだんだん激しくなったので、ホイールごと交換!ちょっとあこがれていたMAVICに!
 ここは思い切りましたよ。同行した妻がちょっと引いていましたが(苦笑)。

・タイヤ
 おいおいやばいじゃんこれ、という状態にまでなっていた・・・_| ̄|○
 お店にバイクをもっていくのは一苦労なので、いままで踏ん切りがつかなくて。
 「私だったら怖くて乗りたくないですわ」と店員さん苦笑w。
 延べ5000kmを1本のタイヤで走破したこと自体がありえないらしいです。
 下地が見えていました後輪。

・スプロケ
 だいぶ磨り減っているらしいので、交換。
 最初デュラエースにしようと企んでいたのですが、予算の都合でアルテグラに。
 それより思い切ったのは、今まで11-25Tだったのを12-23Tにしたことです。
 これでより通勤快速仕様となりました(たぶん)。
 今まで105だったので、アルテグラにすることで一つの壁を越えるらしいですが。

・チェーン
 私のお腹とともにだいぶたるんでました。
 チェーンカッターがなくても外せるようなチェーンにしてみました。
 チェーンが外せないと、洗車するときもどかしいし、完全に汚れを取り除けないですからね。

・ワイヤー類
 まー5000km走っているのに全然交換していなかったので、こちらはあまり深く考えず全部交換。これでかなりブレーキとギヤチェンジのフィーリングが良くなるはずです。

・ライト
 よく見たら壊れかけていたので交換。

ぜんぶで87kです。うひー。
次の金曜日が楽しみだ!!
[PR]
# by tsuyodrive | 2005-06-06 00:48 | 自転車

ロングツールスタートを見送り。

名古屋~糸魚川ロングツールのスタートを見に夜の名城公園へ行ってきました。
6/4(土)深夜0:00スタートです。
19時間以内に335kmを自転車で走りきるイベントです。
本当はスタートからしばらく通勤経路と似たような方角に走るので、並走したかったのですが、当日はどうしてもスーツを着なければいけない仕事があり、また仕事の後は歓送会ということで並走はあきらめました。

このロングツールは以前は自転車ショップ主催だったのですが、最近は有志の皆さんで運営しているとか。んー、すごいですね、有志の人たち。

以前浜名湖まで連れて行ってくれたたかのさんとながたくんに会うことができました。以前、といっても1年半前のことなので覚えていてくれるか不安だったのですが、「また行きたいですね~」と言ってもらえてよかったです。(;ω;)

スタート直前、おのおのが赤いランプを身にまとって集結するため、赤い蛍のようにキラキラでした(突如として工事現場が出現したような感じにも見えましたが)。
ながたくん「終電大丈夫ですか?」(よ、余裕ですな。どうもありがとう)

0:00、時間通り、厳かにそれぞれのマシンが走り出していきました。
今このブログを更新する頃にはゴール糸魚川まで到着しているでしょう。
(チェックポイント毎にたかのさんがブログ更新しているので)

来年は参加するぞ!!(もっと人数が多いといいなー)

追記.終電はとっくにないので、地下鉄でできるだけ近くまで行き、その後30分歩きました。
  もうこの日は朝から汗だくで着替えたTシャツが全部汗だくでした。
  小脇に抱えた手帳が汗だくになるほどスーツが汗を吸っていました(笑)。
[PR]
# by tsuyodrive | 2005-06-04 17:44 | 自転車

けったは歩道へってまじかよ。

CYCLIFEたかのさんからトラックバック。

自転車通勤、こんなに楽しいのに、歩道へ上げられてしまったらかなりつらいものがあります。
歩道は人が歩くために作られていて、自転車や車椅子が楽に行き交えるようにはできていません。段差はひどいし、ガードレールは無理やり横断歩道へと曲げられているし、ごつごつとしたレンガ道などロードレーサーには厳しいし(桜通の歩道をデザインした人はホントかんべんしてほしい)。
まして、歩道を歩く人は自転車が邪魔だろうし、自転車だっていつ人を轢いてしまうかも分からない歩道になど上がりたくはないものです。(自分がある程度のリスクを犯して車道にいた方がまだまし)歩道だと安心して、右も左も確認せず飛び出る人がなんと多いことか。
自転車が原チャリ並にスピードが出るということを認識していない人が多すぎます。
(もちろん私は歩道ではそんなスピードを出すような危険を冒したりしませんから、事故など起こしませんよ)

しかし、車道を走るのもかなり危険を伴うことも否めません。法律改正を考えるのも一理あるのです。
たとえ自転車用レーンが引かれていたとしても、駐車スペースだと考える輩は大勢いるでしょう。今の日本では自転車の文化に対する意識が低くて、事故を防ごうと思ったら自転車・人・車を差別化するよりも車とその他に差別化するのが簡単で合理的に思えてしまうのでしょう。
しかし、自転車を歩道にあげても車道オンリーにしても、相変わらず危険を伴う乗り物であるわけで、自動車事故から自転車対人の事故に置き換わるだけな気がします(我々にとっては加害者となるだけに気が重いです)。
車を運転する人は邪魔な自転車が車道からいなくなってせいせいするのでしょうけど・・・

基本的に違法駐車がなくなるだけでかなり車道は安全になるのですが・・・。
(合法駐車でも自転車レーンを引く余地は全く考えられていませんがね)

どうなるかしばらく注目です。
この法案?が不成立となり、これがきっかけとなって自転車・人・車のことをちゃんとみんなが考えられるようになれば逆にメリットになりますね。

今年はけったフェスタに顔を出してみようかな?
[PR]
# by tsuyodrive | 2005-06-03 01:39 | 自転車

一次試験の願書郵送。

しばらく書かない日が続いてしまいました・・・。

願書出しました。
眼鏡の人は眼鏡した状態で!とあったので、昔の証明写真が使えず、仕方なく眼鏡かけた写真を撮りに行きました。

最近ようやく「中小企業経営・政策 助言理論」に入ったのですが、白書の予習せねばならず、読んでいる途中で寝てしまいなかなか頭に入ってこないので講義受講が中断した状態になっています。
そして、問題集の進み具合もあまり良い状態とは言えない。
ほそぼそと続けてはいるものの、このままでは7月の模試によい結果は期待できないです。

妻によると最近いびきが酷いらしく、彼女も眠れないとか。確かに、日中眠いことが多いし、夜はすぐに眠くなってしまい勉強をするモチベーションが低すぎるという悪循環になっています。
勉強よりも優先して睡眠をとっているのですが、あんまり解消しません。
すぐに痩せることはできないし、どうしたものか・・・。
[PR]
# by tsuyodrive | 2005-06-03 00:53 | 中小企業診断士

ひさびさのカート。

仕事仲間で友人でもあるフランス人Cとその同僚Bをカートに誘ってみました。
仲良くカプチーノに乗って登場です。
カプチーノはカートに次いで小さな車で、ほんとクイックに曲がりますな。

彼らは前回コースライセンスを取得したので、すぐにでもコースインできるのですが、
・レーシングスーツがない
・Cのサイズがでかすぎて(185cm以上)、シートに入らない

という問題がありました。
今回は作業着を買ってきてもらい、シートの問題は古いカートからパーツ取りして、足の長いCでもペダルワークができるようにシートの位置を後方に下げてみました。

しかし、買ってきた作業着が全然小さく、入らない。
奔走した結果、3kmほど離れたところにあったワークマンで、3Lの作業着を手に入れることができました。Cは礼儀正しい好青年で、我々が自分のために走れないことをすごく悔やみ、「もうこれ以上は大丈夫、心配しないで!」と言っていたのですが、私は日本で自分のサイズにあった服を探すのは苦労するだろうと思い、今日この日に手に入れないとタイミングを逸するだろうと考えて無理やり彼を引っ張ってワークマンまで連れて行ったのでした。
カタコトの英語とはいえ、そうやって問題を解決できたのはむしろ楽しかったですね。
彼も念願のカートに乗れて、少ない周回数だったけど大満足げでした。

ちなみに彼の初めてのタイムは48秒。わたしが38秒台であることを告げると
10 seconds behind !! 10 seconds !! と終始愕然としてました(笑)。
まぁこれから練習を積んで早く追いついてね。
b0028470_1193279.jpg

[PR]
# by tsuyodrive | 2005-05-28 00:56 | カート

白書。

しまった。中小企業白書を日ごろから読んでおくべきでした。
「中小企業経営政策・助言理論」という科目は、はっきり言って80%が暗記物というか、白書の内容について問われるらしいです。白書は何ページあるかよく分からないですが、結構な分量あります。

私は2004年版(じゃないと試験対策にならない)を買いそびれてしまったので(政府刊行物のため?GW明けには2005年版に切り替えられてしまうそうです。確かに本屋さんになかったな)、
中小企業庁のページを見るしかなさそうです。
ここに来てさらに白書を読む時間を増やさねばならないとは。
かといって、仕事中には見れないし、昼休みは問題集の時間に充てているので、やっぱ土日の勉強時間増幅しかないかなぁ。朝の30分を充てるというのは良さそうですが、まず起きれません(;ω;)

まぁ時間を無駄に使うわけにもいかないので、選択と集中で。
(1)TACの講義である程度圧縮して説明してくれるので、そこは読む。
 ⇒第1部1章と、第2部全体を重点的に読む。地域の動向はまーいいや。
(2)事例は具体的なイメージを残せそうなので、ここも読む。
(3)施策・政策についても読む。
(4)キーワードとその周辺を手帳にメモって覚える。

※一応断っておきますが、
 これは私の試験対策であって、他の人にオススメできるものではありません。
[PR]
# by tsuyodrive | 2005-05-19 00:58 | 中小企業診断士

OpenGL。

5月から仕事の内容が変わり、CATIAのカスタマイズ開発から新しい分野への挑戦をすることになりました。
新しい分野といっても、CAD/CAM/CAEの範疇に変わりはないのですが。
得意?のOpenGLを使って図形をいかに描画するかという内容です。さすがにここから先は企業戦略の部類に入るので詳しく話すことはできませんが、OpenGLはちょうど4年前くらいに集中して開発を行ったのでまた出戻りといった感があります。

CATIAのようなしっかりとした基盤の上でやるのも色々と勉強になりましたが、OpenGLのようなハードウエアも少し視野に入れながら進めるプリミティブな業務の方が割りと好きだったりします。

さて、今回の業務はかなりユーザー要望がキビシメであり、どの程度達成できるかやってみないとなんとも言えない部分が多いというシロモノです。ただし、どうやらしばらく一人での作業となりそうなので、デザインパターンなどを駆使しながら効率の良いプログラミングを目指したいと思います。
管理職になったのにメンバーがいないというのはちとさみしいですがしばらく辛抱ですね。
[PR]
# by tsuyodrive | 2005-05-17 01:42 | 仕事